FX攻略法研究所-えふ研-

理系大学生がFX攻略手法を発信しています

累計50名様限定!

「浅い損切りの積み重ねでジリ貧」
「エントリーした直後の逆行ロスカット」

そんなトレードから卒業して
月利1500pips超を達成した方法を
電子書籍にして
無料でプレゼントしています。
詳細はこの記事下に
ございます。

【FX攻略の鍵】デジャブ仮説

 

hypotheses1.

為替相場市場は2度反応する。

 

 

急変相場を経験した市場は数日以内に

もう一度、限りなく似た動きをする。

 

 

トレンドを大きく壊すような動きだと

その可能性も高くなるように思う。

 

 

これをデジャブ仮説と呼ぶことにしよう。

 

 

さて、チャートをご覧いただきたい。

 

 ドル円1時間足

f:id:tablet8:20180113215316p:plain

 

ユーロ円1時間足

f:id:tablet8:20180113215409p:plain

 

ユーロドル1時間足

f:id:tablet8:20180113215443p:plain

 

デジャブ仮説の論理は?

f:id:tablet8:20180111013342j:plain

デジャブ相場が起こる理由の

一つとして考えられるのが、

アルゴリズムのインプットだ。

 

自動売買(EA)は一定のアルゴリズム

によって売買をする。

 

テクニカル分析的な自動売買がほとんど

だがもし仮に、ニュースの文言に即時に

反応して売買を行うプログラムがある

としたらどうだろうか。

 

急変相場は何かのニュースによって

引き起こされるものであることがほとんど

だが一度目のニュースで市場が反応した

方向をプログラムにインプットさせる。

 

二度目に同じニュースが流れてきた瞬間に

プログラムが反応する。

 

これがデジャブ相場の起こる理論になる

のではないだろうか。