えふのFX研究所

大学生がFXの手法解析を綴っています

9割の人が勘違いしているFXのこと

今回こうしてFXについて

さも達観したようなブログを

書こうと思い至ったのは

 

ついにFX歴が10ヶ月という

二桁に達したからである。

 

もちろん読者の中には

『ふん、青二才が』

と鼻を鳴らす方も

いらっしゃることだろう。

 

FXというマネーが絡む取引に

21歳の若造が10ヶ月ごときで

さも知ったげな口を利くのは

おこがましさの極みである。

 

そしてこのことが

今回の記事の中心となる

勘違いのひとつでもある。

 

大学生になるまで

投資や投機ということに

まるっきり無縁の生活を

送っていた筆者が

 

FXに出会ったきっかけは

『簡単に莫大なお金を稼げる』

と勘違いしたからである。

f:id:tablet8:20170903030312j:plain

これは全くの勘違いであった。

 

マネーが絡む取引で生活を賭けている

人もいるほどFXの世界は血みどろだ。

 

FXの世界は素人が

簡単に稼げるものではない。

 

筆者の唯一の成功は

お金の釣られたとはいえ

臆することなくFXの世界に

飛び込んだことだけである。

 

 

しかし、幸いなのは

プロでも簡単に稼げないということだ。

 

なぜこれが幸いかと言うと

ビギナーズラック含め初心者にも

勝負する見込みがあること

と同義になるからだ。

 

単発、まぐれ、で素人が

莫大なお金を手にする可能性がある

ことに関しては真実である。

 

さながら宝くじのように。

f:id:tablet8:20170903030534j:plain

しかし宝くじより

その確率は十分に高い。

 

生まれた瞬間からFXという

選択肢があったなら

これまで宝くじに賭けてきたものを

間違いなくFXに賭けていただろう。

 

我が人生で一片の悔いがあるなら

このことだけだ。

 

さて、

9割の人が勘違いしていることは

『FXはすぐに稼げる』

ということであるが

 

もうひとつ大きな勘違いがある。

『FXは素人にはムリだ』

ということだ。

 

なんとも相反する二つの主張だが

プロも最初は素人だ、ということ

を思えば至極、全うな主張なのだ。

 

『社会経済に精通しないといけない』

 

『毎日、ニュースに

目を光らせなければならない』

 

だから、初心者には無理だ。f:id:tablet8:20170903030637j:plainと諦めている人が多すぎるように思う。

 

これは筆者がやってみてわかったこと

ではあるが、FXに必要な経済の知識など

高校生でも知っている程度の知識でよい。

 

日本がアベノミクスで円安政策を進め

アメリカはトランプ大統領がドル安を

けん制している

 

これだけでも十分すぎる知識だ。

 

そうした知識は

日々のニュースの中で

蓄えられてゆくものでもある。

 

それに毎日、ニュースに

目を光らせておくことに関して

拒絶的な反応を示しすぎである。

 

誰も知らない情報を手に入れる

必要はないし、そもそもそんな情報は

インサイダー的にアウトである。

 

Twitterで流れてくるような情報でよい。

 

日々、目にしている情報がFXに

結びついていることを理解すれば

情報収集の平凡性が理解できるだろう。

 

10ヶ月もFXに触れ合えば

あらかた必要な知識は触れたように思う。

 

思えば、

『三年やれば勝てるようになる』

という言葉をみてFXを始めた。

f:id:tablet8:20170903030802p:plain

『三年後は大学卒業するかしないか、

くらいだな。』

と。

 

就職したならば、副業として

お金が稼げる術を身に着けられるので

あれば三年は短い、と感じたのだ。

 

この言葉があったから

無理なトレードをすることなく

長い目でFXに向き合うことを決め

今でもFXを続けられているのだと思う。

 

多くの人が勘違いしていることは

FXに即効性を求めることである。

 

ぜひ、『三年』を見て

FXに取り組んでいただきたい。

 

最後に余談ではあるが

FXは借金地獄という怖いイメージ

があるが、今のところ筆者は

闇金に追われることはない。

 

ロスカットにゼロカットなど

借金地獄にならないための機構が

張り巡らされているからであるが

これを知ったのもFXをやったからだ。

f:id:tablet8:20170903031052j:plain