FX研究部

FXの一助になれば幸いです。

ドル円一日の最高(安)値は何時につけることが多いのか

一日のうちドル円が最高(安)値をつけるのは何時が一番多いのだろうか。

一ヶ月間30分足で検証してみた。

 2017年7月

日本時間  最高値 最安値
6:00 2回 3回
6:30 1回  
8:30   1回
10:00 2回  
11:00   1回
12:30   3回
13:00 2回  
14:30 1回  
15:00 2回  
15:30   2回
16:00 2回  
18:30 1回 1回
19:00 2回  
21:30   2回
22:30   2回
23:30 1回 1回
0:00 1回 1回
0:30 1回  
1:00 1回  
1:30 2回  
3:00 1回  
3:30   1回
4:00   3回
4:30 1回  
5:00 1回  

 

結果から述べよう。

 

最高値は3回以上偏った時間はない。

最安値は6:00、12:30、4:00の30分足で3回安値を付けている。

 

しかしこれでは傾向というには甘すぎる。

 

 次に、一日の値幅を検証してみる。

  一日の値幅(pips)
7/3 130.3
7/4 71.8
7/5 86.1
7/6 58.5
7/7 107.2
   
7/10 41.5
7/11 45.8
7/12 104.7
7/13 66.4
7/14 131.4
   
7/17 54.0
7/18 100.0
7/19 67.9
7/20 94.0
7/21 105.8
   
7/24 69.7
7/25 111.5
7/26 113.6
7/27 92.8
7/28 78.3
   
7/31 55.8

 

100pips以上値動きがあった日の次の日の値動きは前日の66%以内に収まっているのが6/8回あったことが分かる。

 

月のはじめほど値動き比が小さく40%前後、後半ほど比が大きくなっていることに注目すれば傾向といえるかもしれない。

 

そしてこの二つを組み合わせれば値動きと時間である程度「天井と底」が読めるのではないかとも思える。

f:id:tablet8:20170813172453j:plain