えふのFX研究所

大学生がFXの手法解析を綴っています

累計50名様限定!

「浅い損切りの積み重ねでジリ貧」
「エントリーした直後の逆行ロスカット」

そんなトレードから卒業して
月利1500pips超を達成した方法を
電子書籍にして
無料でプレゼントしています。
詳細はこの記事下に
ございます。

いろはの「は」

そろそろ賢くなってきましたか?

 

 

ZAiFX!のサイトにも有名なトレーダーの為替分析が公開されていますし

 

 

銀行も毎週、予想レンジを出しています。

 

 

調べたら山ほど情報が出てくるのが分かってきたと思います。

 

 

ところが、それでも勝てないのがFX。

 

 

面白いですよね。

 

 

各個人の予想は当たりもすればハズレもします。

 

 

自分の予想が当たり外れするように。

 

 

ですから最後は自分を信じてトレードすることになるんですが、

 

 

自分のトレードスタイルを確立するためにボクの考え方を紹介して

 

 

FXの「い」「ろ」「は」を書き終えたいと思います。

  

f:id:tablet8:20170415182954j:plain

 

 ボクはタブレットのMT4アプリで取引していますが

 

表示する銘柄はドル円、ユーロ円、ポンド円、

 

あまり参考にする機会は少ないですが、ユーロドル、ポンドドル、

 

それから、金と日経225とダウです。

 

※ダウはUS30cashと表記されています

 

インジケーターは75MAと一目均衡表の2つだけ表示しています。

 

 

今のところ取引はドル円のみの取引です。

 

 

スタイルはスキャルピングで証拠金10万円で一回1Lot(10万通貨)分の取引をしています。

 

感覚的にはギャンブル的な要素が大きいなぁとも思います。

 

10pipsで一万円ですから。数分で一万稼ぐときも負けるときもあります。

 

大きく振れそうな指標発表時はポジションを軽くして臨むか、怖い場合はノーポジですね。

 

トランプ相場でボロ負けした人間なんで。

 

 

雇用統計は暴落の可能性も大きいので落ちてからロングで拾ってもいいかな…とか。

 

 

順張り、逆張りはあまり考えていません。

 

 

結果だけ見たら順張りのほうが利益出ること多いなあ、といった感じです。

 

 

損切りは浅く設定して利確を広めに取るスタイルで2,3万飛ばしてからはレンジ相場での小さい利確で細かく利益を伸ばすスタイル。

 

 

10pipsくらいでTP入れることが多いので損切りも10pipから15pipsにしています。

 

 

トレードする時間帯はNYタイムですね。多くの方と同じく。

 

 

月曜と火曜は様子見であまりトレードしないことが多いです。

 

 

土日を挟んでトレンドの流れが変わることもあるので。

 

 

 

あと実はTwitterのフォロワーのつぶやきなんかも参考にしたりしています。

 

 

適当なことつぶやく人もいるのでココのあたりは自己責任、といったところでしょうか。

 

 

ではでは、長い間お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

いっぱいいっぱいトレードしてくださることがボクの利益になりますので

 

 

みなさま頑張ってくださいませ。

 

お互いに良きトレードを。