FX攻略法研究所-えふ研-

理系大学生がFX攻略手法を発信しています

FX攻略法研究所

FX攻略法研究所

MENU

テクニカル分析

2018年5月のドル円相場は短期の高値をつけてセル・イン・メイ突入かも!下落が来るぞー!

\ ドル円は上昇トレンド中 / これは間違いない。 と、いうのも案外トレンドをどう捉えるかって人それぞれ。 実は見方によれば下降トレンドとしても間違いじゃない。 だって、赤線のように高値を切り下げてきているから。 でも、この赤線は2017年9月から2018…

セル・イン・メイ(Sell in May)は嘘!信じたら大損。いったい何を売るの?

セル・イン・メイ(Sell in May)は嘘。 五月に売って利益が出る人などいない。(←言い過ぎ) Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day. St Leger day(セント・レジャー・デイ):9月の第二土曜日。 当ブログの読者ならSell in Mayにこうし…

【脱・初心者】ダウ理論を徹底研究!FXで勝つためにテクニカル分析を究める6つのヒント

ダウ理論(Dow Theory) 市場価格はあらゆるファンダメンタル(材料)の反映である と、言う仮説をチャールズ・ダウ(Charles Dow)は提唱した。 ダウ理論はテクニカル分析指向の理論である。 相場はファンダメンタルズ分析とテクニカル分析とに大きく二分されるが…

チャネルラインの引き方と「逆行に合わない」ための正しいエントリーポイント

チャートパターンは山ほど存在するが 最もエントリーが簡単で初心者から 上級者まで勝つことの出来るパターンが チャネルパターンだと思う。 しかし、チャネルラインの引き方や エントリーポイントは人それぞれだろう。 今回は 「どの形がチャネルなのか」 …

プライスアクションで「札束の叩き合い」を見てみる

よく、オプション絡みの取引や 値が不規則なレンジになる時、 「札束の叩き合い」と呼称される。 札束で本当に叩き合っているのを 誰かが見たわけでもないのに、 FXでは「叩き合っている」と 言っていれば格好が良い。 今回はそんな「売った」「買った」を …

【FX攻略の鍵】デジャブ仮説

デジャブ仮説の論理は? hypotheses1. 為替相場市場は2度反応する。 急変相場を経験した市場は数日以内に もう一度、限りなく似た動きをする。 トレンドを大きく壊すような動きだと その可能性も高くなるように思う。 これをデジャブ仮説と呼ぶことにしよう…

《勝率66%》ネックラインブレイクを見分けて順張りでついていく4時間足手法

ヒゲ3本以上水平線並び 上昇トレンドの時 下降トレンドの時 損切りのタイミング 利確のタイミング リスクリワード 広く一般化するなら… 最近、 長い足でトレードするようになった。 今までは5分足だったが長い足の方が ストレスが少ない。 エントリーポイン…

《勝率75%》1時間足の「ヒゲ2本並び」に見る革新的エントリーポイント

初心者に最もおすすめの時間足は 4時間足だろう。 多くのウェブサイトやブログでも 推奨されている。 理由はダマシが少ないこと、 一回で取れるpipsが多いこと、 チャートをあまり見ることの出来ない サラリーマンでも4時間に1回の トレードは負担が少ないこ…

冬ロンドン時間前のダマシ上げを考察する

サマータイム導入により、日本の時間感覚は狂っている。 なんというか日本にサマータイムがないために為替の時間が1時間遅れていることに実感がない。 しかし、世界の時間は確かに2017年11月5日に1時間戻された。 かつての2時は1時になった。 1時間遅れてい…

ドル円一日の最高(安)値は何時につけることが多いのか

一日のうちドル円が最高(安)値をつけるのは何時が一番多いのだろうか。 一ヶ月間30分足で検証してみた。 2017年7月 日本時間 最高値 最安値 6:00 2回 3回 6:30 1回 8:30 1回 10:00 2回 11:00 1回 12:30 3回 13:00 2回 14:30 1回 15:00 2回 15:30…