FX攻略法研究所-えふ研-

理系大学生がFX攻略手法を発信しています

FX攻略法研究所

FX攻略法研究所

MENU
プレゼント

HotForexのデモトレードの優勝賞金2000ドルは熱い!!

あなたのトレード能力は 一体どれくらいなのでしょうか。 世界中のユーザーと 1ヶ月間のデモトレードの成績で競うコンテスト をHotForexが開催中です。 参加費は無料です!! 優勝賞金はなんと2000ドル!! しかも賞金は3位まで獲得出来ます。 3位でも500ドル(約…

【知らなかった…】ドル円が動くファンダメンタルズTOP7

なぜ、為替が動くのか。 円高になったり、円安になったりするのは何故なのか。 この理由を正しく理解することが出来たら最強のトレーダーだ。 だって、この理由が分かればFXで勝てるようになるから。 今回はそんな疑問にお答えしたい。 なぜ、ドル円が上がっ…

2018年5月のドル円相場は短期の高値をつけてセル・イン・メイ突入かも!下落が来るぞー!

\ ドル円は上昇トレンド中 / これは間違いない。 と、いうのも案外トレンドをどう捉えるかって人それぞれ。 実は見方によれば下降トレンドとしても間違いじゃない。 だって、赤線のように高値を切り下げてきているから。 でも、この赤線は2017年9月から2018…

セル・イン・メイ(Sell in May)は嘘!信じたら大損。いったい何を売るの?

セル・イン・メイ(Sell in May)は嘘。 五月に売って利益が出る人などいない。(←言い過ぎ) Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day. St Leger day(セント・レジャー・デイ):9月の第二土曜日。 当ブログの読者ならSell in Mayにこうし…

【脱・初心者】ダウ理論を徹底研究!FXで勝つためにテクニカル分析を究める6つのヒント

ダウ理論(Dow Theory) 市場価格はあらゆるファンダメンタル(材料)の反映である と、言う仮説をチャールズ・ダウ(Charles Dow)は提唱した。 ダウ理論はテクニカル分析指向の理論である。 相場はファンダメンタルズ分析とテクニカル分析とに大きく二分されるが…

日経平均株価(現物)とダウ工業株平均をXMで取引する方法のまとめ

東証1部上場2000銘柄のうち ユニクロ(衣類)、ソフトバンク(通信)、ファナック(電気機器)などの225銘柄の平均から修正し算出される日経平均株価と ボーイング(航空機)、Apple(IT)、ゴールドマンサックス(金融)などの米国経済を代表する30銘柄で構成されたダウ…

初心者はどの通貨ペアを使ってトレードするのが良いのか

去年は仮想通貨バブルと言われる年になった。 これを機にトレードに興味を持った人がいるのではないだろうか。 仮想通貨のボラティリティはとんでもない。ドル円が1日に1%前後の値動きであるのに対し、ビットコインは3%~10%動く。 国内の取引所を使っている…

FX相場は唯一未来予知に迫るか、という可能性について

果たして未来予知は出来るか なんて聞き飽きた論争かも知れない。 「出来るわけがない」。 このことについては誰もが口を揃えるだろう。 未来予知については今現在は不可能事象である。 気象予報さえ1週間先の天気を外す。 これについては理系学生の立場から…

夏時間に変更|トレードで気をつけるべき7つのポイント

3月11日米国のサマータイム導入 3月25日欧州のサマータイム導入 4月1日豪州のサマータイム導入 日本から見ると1日のサイクルが1時間早まる。 XMでもこれに準じてトレードで注意すべき点がいくつかあるためここにまとめておく。 営業時間が朝の6時からになる …

チャネルラインの引き方と「逆行に合わない」ための正しいエントリーポイント

チャートパターンは山ほど存在するが 最もエントリーが簡単で初心者から 上級者まで勝つことの出来るパターンが チャネルパターンだと思う。 しかし、チャネルラインの引き方や エントリーポイントは人それぞれだろう。 今回は 「どの形がチャネルなのか」 …

プライスアクションで「札束の叩き合い」を見てみる

よく、オプション絡みの取引や 値が不規則なレンジになる時、 「札束の叩き合い」と呼称される。 札束で本当に叩き合っているのを 誰かが見たわけでもないのに、 FXでは「叩き合っている」と 言っていれば格好が良い。 今回はそんな「売った」「買った」を …

EAプログラミング言語MQL4~1.property値~

MT4で自動売買するツール(EA)はMQLという言語を用いて書かれている。 MQLはMeta Quotes Languageの略称であり、メタトレーダーでのみ動作する言語になる。 使いどころはMT4あるいはMT5にしかない。 ※MT4とMT5に互換性はない。 property値 #から始まる命令…

【10万円チャレンジ】結果発表!最大月利は46%でした

1月1日から1月31日までの一ヶ月間で 果たして月利は何%達成するのか、 というガチ企画を催した。 1月1日の元記事はこちらを 参照いただきたい。 tablet8.hatenablog.com 新手法もいくつか強力なものが出来たし トレードの振り返り配信なども行って 個人的に…

【FX攻略の鍵】デジャブ仮説

デジャブ仮説の論理は? hypotheses1. 為替相場市場は2度反応する。 急変相場を経験した市場は数日以内に もう一度、限りなく似た動きをする。 トレンドを大きく壊すような動きだと その可能性も高くなるように思う。 これをデジャブ仮説と呼ぶことにしよう…

《勝率66%》ネックラインブレイクを見分けて順張りでついていく4時間足手法

ヒゲ3本以上水平線並び 上昇トレンドの時 下降トレンドの時 損切りのタイミング 利確のタイミング リスクリワード 広く一般化するなら… 最近、 長い足でトレードするようになった。 今までは5分足だったが長い足の方が ストレスが少ない。 エントリーポイン…

XM最大のスワップポイントは⁉1Lotあたり月10万円稼げる魅惑の通貨ペアはユーロトルコリラだった

Q.スワップ金利(スワップポイント)ってなに? スワップ金利(スワップポイント)とは 2種類の通貨で取引するFXにおいて両通貨の政策金利差に応じて保有するだけで付く利子のことだ。 スワップ金利とスワップポイントは厳密には意味が異なるのだが、FXでは混…

《勝率75%》1時間足の「ヒゲ2本並び」に見る革新的エントリーポイント

初心者に最もおすすめの時間足は 4時間足だろう。 多くのウェブサイトやブログでも 推奨されている。 理由はダマシが少ないこと、 一回で取れるpipsが多いこと、 チャートをあまり見ることの出来ない サラリーマンでも4時間に1回の トレードは負担が少ないこ…

【10万円チャレンジ】月利最大は誰だ‼挑戦者募集

新年あけまして おめでとうございます。 昨年は皆々様のお世話になり 筆者はつつましながら成長すること が出来ました。 本年も更なる飛躍と、 そして読者の皆様がたの ご多運をお祈りしまして 新年のご挨拶とさせていただきます。 さて、 年末の閑散市場な…

XM公式アフィリエイトの報酬制度の詳細を調べてみた

国内のFXアフィリエイトでよくあるのが、 "口座開設一件につき1万円"のような報酬制度だが XMではリンク開設した口座で開設者(パートナー)が取引をした場合にリベート報酬が支払われる。 しかし、XMのメリットはパートナーが取引を続けてくれさえすれば半永…

冬ロンドン時間前のダマシ上げを考察する

サマータイム導入により、日本の時間感覚は狂っている。 なんというか日本にサマータイムがないために為替の時間が1時間遅れていることに実感がない。 しかし、世界の時間は確かに2017年11月5日に1時間戻された。 かつての2時は1時になった。 1時間遅れてい…

【図解】MT4アプリの機能解説

※タブレット版を使用して解説するためスマホ・iPhone版とは若干のレイアウトの違いがあります。 MT4はチャート表示兼注文決済用ツールである。 MT4だけでチャートの確認と注文取引の両方が出来る。 PC版より機能はかなり制限されるがEA(自動売買ツール)を…

黒田日銀総裁10/31ハロウィン記者会見

恥ずかしながら、黒田総裁の記者会見をリアルタイムで聴いたのは初めてであった。 ユーロ圏(ECB)で量的緩和(QE)の減額が発表されたことを受け 日銀の異次元緩和がいつ終了を迎えるのか、 ということが注目される今回の記者会見になった。 2014年からライ…

9割の人が勘違いしているFXのこと

今回こうしてFXについて さも達観したようなブログを 書こうと思い至ったのは ついにFX歴が10ヶ月という 二桁に達したからである。 もちろん読者の中には 『ふん、青二才が』 と鼻を鳴らす方も いらっしゃることだろう。 FXというマネーが絡む取引に 21歳の…

ドル円一日の最高(安)値は何時につけることが多いのか

一日のうちドル円が最高(安)値をつけるのは何時が一番多いのだろうか。 一ヶ月間30分足で検証してみた。 2017年7月 日本時間 最高値 最安値 6:00 2回 3回 6:30 1回 8:30 1回 10:00 2回 11:00 1回 12:30 3回 13:00 2回 14:30 1回 15:00 2回 15:30…

16時欧州勢に勝つドル円トレードポイント

16時からロンドン市場が開く。 東京時間が材料不足でヨコヨコに動いていた場合16時のロンドンおじさんの動きがボラティリティの契機になる場合も多い。 16時の動きからエントリーポイントを探してみよう。 16時の5分足が陽線なら16時05分にロングする。 ただ…

日銀の実質金利操作「買いオペ」がぶっ刺さる!

かつて中央銀行は長期金利の操作は出来ない、と言われていたが、 イールドカーブ・コントロール(長短金利操作)を2016年9月に導入し短期金利のマイナス金利化、金利ゼロ%に向けた長期国債の買い入れを通して実質的には金利操作が可能になった。 そんな日銀…

政策金利発表で朝6時からNZドルの急落を見込む

ついこないだアメリカの政策金利発表があり、年内3回利上げなのか、バランスシート縮小の動きが濃厚か、と大きく値が動きました。 そんな一大イベント「政策金利発表」が今度はNZであるようです。 しかも過去のチャートを見てみると…… 予想値と異なる発表を…

FOMC政策金利発表でドル円はどう動くか

6月の利上げは99.7%確実と言われる政策金利発表がいよいよ今晩に迫ってきました。 過去のFOMC政策金利発表では5分間で60pips程度動いていますから今回の発表にも全世界の注目が集まります。 ところでFOMCとかFRBとか政策金利ってなんだ? と気になったので…

究極裁量トレード「1分足フィボナッ値リトレースメント」

また早起きをしました。 太陽と一緒に起きました。 7時頃にはまた眠気が襲います。 そんな眠いボクのために、朝7時から朝8時までの究極裁量トレード「1分足フィボナッ値リトレースメント」を編み出しました。 このトレードは朝7時から8時まで一秒も目を離さ…

ポンド円が英総選挙を終えてもレンジを続けるわけ

6/8イギリス総選挙が終わりました。 Brexitで波乱を巻き起こした保守党が予想通り勝利したようです。 ところが、総選挙を終えた昨日1日のチャートはこちらです。 日本時間8日の15時から投票が開始され、翌6時に投票終了。 おおよそ、開票作業が終わったのは…